踏み切の通過【乗務ワンポイント】

0

    おはようございます。

    今日も早朝からの乗務お疲れ様です。

    先日、静岡県で貸切大型バスが踏み切り内で電車と衝突するという
    事故が起きたと報道されました。

    映像を見ますとかなり狭い道路の踏み切りで、バスと乗用車もすれ違えないような道路のようです。
    バスの運転者の話によると、踏み切りに差し掛かったところで、対向してきた乗用車が路上に駐車し
    行き場が無くなり数分間その状況でバスも停車していた、という状況のようです。
    なんとなく、状況がわかるような気がします。
    「おいおい、そんなとこに停車して車を離れるなよ」という感じでしょうか。

    そもそもそんな道路を行程に入れているほうも問題でしょうが、運転者としてそのような場面になった場合は、
    踏み切りの警報機が鳴っている訳ですから、電車を止めるほうに意識を向けるべきでしたね。
    教習所で学ぶ基本中の基本です。
    踏み切りに設置されている「非常停止ボタン」を押すと、信号機等で電車の運転士に知らせることになっている
    ようです。

    電車を止めるということには勇気がいることですが、乗客の安全をまず考えることが大切です。

    踏み切りでの件に限らず、車両火災や故障の際にどのような行動を取ればよいのか、ということを
    頭の中でシュミレーションして、いざと言うときに適切な行動が取れるようにしておくことも
    安全運行の確保の一つだと思います。

    今日も1日平常心で安全運行がんばりましょう。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    以前のブログ

    2017年3月以前の記事はこちら

    http://blog.goo.ne.jp/gyo-yama

    運送業事業サポート事務所 サイト

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM